更新履歴

2014/1/21 昭和50年頃の住宅を増改築する
2013/3/19 夫婦でくつろぐゆったりリビング

William Morris

ウィリアム・モリスの和室を考える

ウィリアム・モリス(1834-96)は、19 世紀イギリスを代表する詩人、思想家であり、
工芸家、デザイナーです。
 彼は、画家や建築家の仲間とともに、多くの室内装飾品や家具の制作に力を注ぎました。

そのなかでも、とりわけ壁紙や布のデザインは秀逸で、
生き生きとした自然の草花や樹木をモチーフにしたものや
伝統的なデザインを下敷きにした魅力的な文様があり、
これらは時代をこえて現代の我々をも魅了し続けています。

 モリスは、「美しいと思わないものを家においてはならない」と語り、
手仕事から生まれる自然に根ざした美しさを発表し続け、
かのアーツアンドクラフト運動の提唱者として知られています。