更新履歴

2014/1/21 昭和50年頃の住宅を増改築する
2013/3/19 夫婦でくつろぐゆったりリビング

クロスの部屋をレトロな板貼りに

どこもかしこも白いクロスで仕上げられた部屋があまり好きじゃないという人もいます。
天井と壁を米杉で板貼りにすると落ち着いた雰囲気の部屋に変ります。部屋の仕切りはアーチ状にし、レンガ調のタイルを貼りました。
中古品のソファーの生地張り替えをしたら買ったのより立派になる場合が多いです。
照明器具はレトロな感じのブラケットをつけました。


名前 単位 単価 金額
壁(米杉) 20 13,000 260,000
工賃 20 4,000 80,000
天井(米杉) 36 13,000 468,000
工賃 36 4,000 144,000
レンガタイル 6 10,000 60,000
工賃 6 10,000 60,000
ソファー張替え 1 100,000
生地 13 6,000 78,000
照明器具シーリング 1 100,000
ブラケット 4 35,000 140,000
工賃 5 2,000 10,000
運搬諸経費 1 149,000
合計(税抜き) 1,647,800


写真の建物にこの見積書が使用された訳ではありません

注意 この見積書は一例です。工事規模が大きくなれば金額も大きく、材料その他の品質によっても値段がちがいます。また運搬諸経費もその工事ごとに多少違いが出ます。おおまかなめやすと考えて下さい。リフォームと一口に言っても、十万円でできるのか、百万円かかってしまうのか見当もつかない方が多いと思います。当然ですよね。というわけで、

少しでも御参考になれば幸いです